ナチュラルメディカルeラーニング講座

Natural Cranial Integrative Medicine eLearning

遠方の方や時間の取れにくい方、
ナチュラルメディカルメソッドを知りたい方のためのファーストステップ講座です。


この講座は

  1. 身体と咬合の関係を理解する
  2. 正しい咬合の位置を作りだし、身体にあった正しい印象・バイト・マージンなどを決めるためのクレニアルの手技を身につける
  3. 舌診などを通して生活習慣の簡単な食生活のアドバイスが出来るようになる

ことを目的としています。

ナチュラル頭蓋統合医療として、頭蓋骨(CRANIALL) 顎関節(TMJ)をはじめ顔面骨をナチュラルメディカルの技術を使い正しい咬合と、脳脊髄液の流れの正常化して免疫機能を高めた予防医療の提案をしていきます。

歯科・歯科衛生士・歯科助手・医師・治療家向けの内容です。

身体と咬合の関係を理解して臨床に役立てます。

テキストのみを最初におおくりして理論や考え方を予習してもらい、実習を2日間で見つけるコースです。


講座は、テキスト郵送6回、課題提出後、動画配信3回、実習2日間となっています。

メールにて課題の提出、質疑応答、指導を行います。

講座終了後、2日間の実習で全体を把握してもらいますのでスクーリングでは実習のみを行います。

実習は、どの地域でも御参加いただけます。

実習は、再受講費を支払うことで何回も受講することが可能です。

尚、実習につきましては内容を次々とアップデートしていきますので楽しみにしてください。

もっと深く学びたい人は修了後、クラニアル総合医療学科の受講をお勧めしています。

ご感想

参加人数は実習をするにも、参加者同士で会話も出来て丁度良い感じでした。
複数の方に実習施術をしながら、分からない所を直ぐに先生方に確認が出来たので、良かったです。
楽しかったです。
上か下のどちらがメジャーな原因であるかを、ジャッジする重要性を改めて感じました。
初めて、ナチュラルメディカルのセミナー参加させて頂きました。臨床実習とは??状態だったのですが下條先生を始め、おいでになった方々の暖かな雰囲気の中だったので、楽しい時間でした。 みなさんの質問がとても、自分のためになりました。
当然の事ながら、二日間で身につくものではないので、オブザーバーでリピート参加をさせていただきたいです。
初日と二日目午前中は、もう少し徹底した解剖学と理論の座学にフォーカスして、午後の集中実習で終わり、1か月後くらいに半日実習の復習を開催して頂けると有り難いです。
一番は身体を診る事に唯一無二の下條先生の手技を見られた事に感動です。 そして身体を整える時に、下か?上か?どちらを先にするか?順番が重要という事に目から鱗状態でした。
セミナー中、何度もだるま落としの模型で話しをして頂いたり、実際目の前で痛みが出たのを見て重要さを痛感しました。
あの場に参加して、身体の事をもっと知りたいと思いました。 その後、食についてや、舌診など知り合いの先生や衛生士などと話しをするととても興味を持ってもらえたり、しかし質問されても説明不足だったりと 色々課題が出てきてます。
もっと資料を熟読して、内容を理解してから参加すればよかってのかなと思いました。

<eラーニング募集要項>

【受講料】
120,000(税別)
早期割引2017年7月末までにお申込みの場合 99,000(税別)
実習は再受講可能です。受講料25,000。
【内容】
テキスト郵送6回
課題提出
動画配信:3回
実習:2日間
【実習日程】
大阪  9 月 30日、10月1日 定員18人 残席11人 
東京 12 月16日、 17日 定員18人 残席12人
【時間】
土曜日:16:00〜20:00、日曜日:9:30〜16:30

eラーニング

単位 内容
1 オリエンテーション・脳脊髄液、基本的な解剖、頭骨の理解
2 コアリンク、筋肉、筋膜、ロベットリアクター
3 自律神経
4 予防医療・食事学・栄養学・分子矯正栄養医学
5 オリエンタルメディスン・時間医学
6 クラニオ・実習

実習スケジュール

単位 内容 東京 大阪
1 手技基礎 12/16  9/30
2 手技臨床
(臨床実習は毎回バージョンアップするので同じ内容はありません。)
12/17  10/1

また、地域で4人以上集る場合は御相談ください(平日のみ)