ナチュラルメディカルカレッジ学長プロフィール

下條 茂(しもじょう しげる)

臨床治療家・予防医療推進研究家

 1965年、新潟県生まれ。大学卒業後、ユニオンカレッジ東洋医学過程、サンフランシスコ州立大学保健教育学科を始め、国内の20種類以上のデュプロマを取得。欧米のカイロプラクティックを始め、様々な治療法を学び、範疇にとらわれることなく、独自の治療法を提唱する。

 1997年にナチュラルメディカルを設立。スポーツ障害を始め、婦人疾患、慢性疾患に強く、患者にはトップアスリートやプロスポーツ選手を始め、芸能人など著名人も多く、多方面で信頼を得ている。「私の治療で人を治すことはできない。手伝うのが限界、痛みはあなたの生活の危険信号なのだから、本当に治せるのは自分だけ」と治療より生活改善に視点を置く、プリベティブ・メンテナンス(予防、生活医学)の実践を基本としている。

 治療の傍ら、クライアントさんが主役となるクライアント塾や、幼・小・中・高校・大学の講演会、専門学校の講師をはじめ、全国の医師、歯科医師会などの講師を幅広く勤めている。20年目を向かえクライアント数は18万人を超え、セミナーは600箇所以上にのぼる。

 また、国内外の医師・歯科医師・セラピスト・クライアント共につくるあげる、内閣府承認NPO法人の理事長に就任。近年では、新聞の連載を始め、月二本のラジオ番組など様々なマスメディアに登場、多くの臨床経験の確かさから新潟大学医歯学部保健教育学部や日本歯科大学新潟生命歯学部学歯科補綴学第1講座 小出馨教授との共同研究も行っている。さらには、43歳で日本福祉大学に入学・卒業、社会福祉主事等、福祉資格を取得。自らも被災の支援活動を通して被災地から世界へ発信している。

 著書に「痛み、病気、そこに愛はありますか?」文芸社(1998)、「病気のなり方おしえます〜あなたの望みどおりの病気になるためのガイドブック〜」エヌ・ティー・エス(2013)などがある。

日本生殖医学会員(旧 日本不妊学会)、ナチュラルメディカル学長、ナチュラルメディカルグループCEO、インターナショナル・ジェネラル・チープエグゼクティブ姿勢ドクター、国際姿勢学会

webサイト:http://e-shisei.jp
メルマガ:http://www.mag2.com/m/0001627105.html
ブログ:http://ameblo.jp/naturalmedical/
twitter:https://twitter.com/shigerushimojo
facebook:https://www.facebook.com/NaturalMedicalJapan

甲子園出場球児へのケア ナチュラルトラスト セラピー犬 海外の子供達への支援